☆since 2004/11/01☆    パソコン初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。パソコン入門者必見!!    ☆Last up date 2012/5/10☆

パソコン初心者の基礎知識

美女Linux




私が執筆した書籍「これならわかる!Linux入門講座」 が2010年3月17日に発売になりました。 Linux初心者の方におすすめです。


≪Linuxを学びたい方≫

パソコン、WIndowsの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識



≪Linux初心者向け勉強会1≫

Linux初心者のための講座(講習会)を 開催しております。 詳細は下記リンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓
はじめてのLinux基礎講座
up





美女Linuxコマンド版

美女Linuxオフショット版

美女Linuxバレンタイン版

神戸美女Linuxコマンド版

神戸美女Linuxオフショット版

神戸からの応援メッセージ

管理人サイトはこちら

Linux大学
Linux初心者の基礎知識
LPIC対策講座
Network初心者の基礎知識
データベース初心者の基礎知識


管理人ブログ[Linux初心者のためのLinux入門]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
【Linux初心者のためのLinux入門】









2.CPUについて

さて、CPUって何でしょうか。

CPUとは「中央演算処理装置」といい、パソコンの性能にもっとも影響を与えるもので、 パソコンの中で、データの計算処理や各装置の制御を行っています。

メモリからデータを読み込んで、ユーザーがアプリケーションソフトなどを通じて出した命令を 解釈して、演算を実行します。

このようにCPUはパソコン内のほぼすべてのデータ処理を行っており、CPUの性能がパソコンの 速さに大きく影響します。


しかしユーザーが実際に体感する速ささは、メモリと各装置とのデータ転送速度や、画面描画の 速度なども関係するので、「CPUの速さ=パソコンの速さ」というわけではありません。

メール書いて送受信したり、「マイコンピュータ」などをクリックする操作で、さまざまな命令が CPUに送られ、CPUが与えられた命令に答えることで、コンピュータはさまざまな機能を実現するのです。 パソコンの機能のほどんどがCPUによって実現されているため、CPUは「パソコンの心臓」とも言われています。


例えば家電量販店などで、パソコンを買おうとしたり、パソコンのカタログを見てみると、 「Pentium4 3.0GHz搭載」などCPUの性能を示すことが書かれています。この数字によりCPUがどのくらい 賢いかがわかります。


<< 1.CPUについて           3.CPUの構造と速度 >>


>> ハードウェア基礎 <<