☆since 2004/11/01☆    パソコン初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。パソコン入門者必見!!    ☆Last up date 2012/5/10☆

パソコン初心者の基礎知識

美女Linux




私が執筆した書籍「これならわかる!Linux入門講座」 が2010年3月17日に発売になりました。 Linux初心者の方におすすめです。


≪Linuxを学びたい方≫

パソコン、WIndowsの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識



≪Linux初心者向け勉強会1≫

Linux初心者のための講座(講習会)を 開催しております。 詳細は下記リンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓
はじめてのLinux基礎講座
up





美女Linuxコマンド版

美女Linuxオフショット版

美女Linuxバレンタイン版

神戸美女Linuxコマンド版

神戸美女Linuxオフショット版

神戸からの応援メッセージ

管理人サイトはこちら

Linux大学
Linux初心者の基礎知識
LPIC対策講座
Network初心者の基礎知識
データベース初心者の基礎知識


管理人ブログ[Linux初心者のためのLinux入門]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
【Linux初心者のためのLinux入門】









5.メモリとは

メモリとはデータなどを記憶する装置のことをいいます。 通常メモリという場合には、CPUが直接読み書きできる半導体記憶装置を指します。

パソコンのデータは、ハードディスクに保存されています。パソコンを起動すると、 必要なデータがまずメモリに呼び出されて、そこからCPUに送られて計算や処理が行われます。

パソコンのカタログに書かれているスペック表を見てみると「256MB」といった数字で記載されています。 この数字は、メモリの記憶容量を表します。この記憶容量とは、メモリがどれだけのデータを一度に 記憶できるか、つまりメモリの大きさがどれくらいなのかを表すものです。

これを勉強机の例で表しますと、どれだけの参考書やノートを一度に広げられるか、 つまり作業スペースの広さがどれくらいなのか、ということを意味しています。 このとき、作業スペースが狭ければ、ノートや参考書を少ししか広げられません。 たくさんの参考書を使おうにも、机の上に置いておくスペースがないのでは、必要な 参考書をいちいち本棚まで取りに行かなければなりません。 これでは、作業のスピードも遅くなってしまいます。
逆に、作業スペースが広ければ、最初からさくさんの参考書を置いておけるので、 本棚までのムダな往復をしなくても済みます。また広々としたスペースで勉強できるため、 作業も快適に行なえるでしょう。
パソコンの場合と同じように、CPUの作業スペースが広い、つまりメモリの記憶容量が大きければ、 それだけ作業の効率的に行えます。その結果、パソコン全体の動作が速くなるのです。



<< 4.CPUの種類           6.メモリの種類 >>


>> ハードウェア基礎 <<