☆since 2004/11/01☆    パソコン初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。パソコン入門者必見!!    ☆Last up date 2012/5/10☆

パソコン初心者の基礎知識

美女Linux




私が執筆した書籍「これならわかる!Linux入門講座」 が2010年3月17日に発売になりました。 Linux初心者の方におすすめです。


≪Linuxを学びたい方≫

パソコン、WIndowsの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識



≪Linux初心者向け勉強会1≫

Linux初心者のための講座(講習会)を 開催しております。 詳細は下記リンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓
はじめてのLinux基礎講座
up





美女Linuxコマンド版

美女Linuxオフショット版

美女Linuxバレンタイン版

神戸美女Linuxコマンド版

神戸美女Linuxオフショット版

神戸からの応援メッセージ

管理人サイトはこちら

Linux大学
Linux初心者の基礎知識
LPIC対策講座
Network初心者の基礎知識
データベース初心者の基礎知識


管理人ブログ[Linux初心者のためのLinux入門]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
【Linux初心者のためのLinux入門】









9.ファイルとは

普段何気なくパソコンを使っていますが、実はどの作業もファイルを 操作しています。そしてそのファイルを管理しているのがOSです。

ファイルの正体は、「0」と「1」のデータが組み合わさった信号の かたまりです。パソコンは「0」か「1」かのデジタルな状態で置き換える ことができる電気信号、すなわち「データ」を扱う機械です。 そしてデータで一番重要なことは、どのような順番で並んでいるかと いうことです。「0」と「1」の順番が入れ替わったり、他のデータと 混ざりあうことは絶対にありません。

ファイルは「プログラムファイル」と「データファイル」の2つに大きく 分けられます。プログラムファイルはアプリケーションの実行に 使われるファイル、データファイルはアプリケーションで作成した ワープロ文書や画像データなどのファイルです。

データファイルは単独では何もできません。ただディスクの中でじっと しているだけです。データファイルは開かなくてはどのような作業も 行えませんので、これを開いてやるファイルが必要となります。 それがプログラムファイルです。プログラムファイルはさまざまな コマンドを実行するデータが収められていて、ユーザの命令に従って データファイルを開く役目を持っています。

つまりデータファイルとプログラムファイルの両者がそろってはじめて 力を発揮できるのです。どちらが欠けてもパソコンでの作業はできません。

例えば、「Word」でつくった文書ファイルは、パソコンにWordのプログラム ファイルがインストールされていなければ開けない、ということになります。



<< 8.URLついて| 10.フォルダとは >>